フォト
無料ブログはココログ

埼玉文学学校2018年 第35期カリキュラム

   『文学、この時代を捉える感受性と想像力を!』

                                                                                                                                                                                                                                                           
月日(土) 会場・時間 講   師 講   座   名  内          容
7月7日 第6集会室で2時~ 比嘉 辰夫 開   講   式 「書くこと味わうこと」
7月14日 第2集会室で2時~ 須藤・松井 『でっぽ(出穂)忌』 松井奈穂さんの活動報告を中心に
7月28日 第7集会室で2時~ 関 正則 『火山島』研究会とは  関さんからの提案
8月4日 第2集会室で2時~ 林 浩治 創作合評(第一回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同
行者大勢」掲載予定作品の相
互批評
9月1日 第2集会室で2時~ 原田克子 詩の講座(第一回)
作品を持参して批評してもらうことも可能
9月22日

第2集会室で2時~

林 浩治 創作合評(第二回)

小説・エッセイ・ルポなど、「同
行者大勢」掲載予定作品の相
互批評

10月13日
第12集会室2時~
関 正則
田嵜晢
『火山島』研究会第1回 元「文學界」編集者田嵜晢さん
11月3日 第2集会室で2時~

黄英治

創作合評(第三回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同
行者大勢」掲載予定作品の相
互批評
11月10日 第2集会室で2時~ 石毛拓郎 詩の講座(第二回) 作品を持参して批評してもらうことも可能
11月24日 第2集会室で2時~ 小池純一 参加者の報告
JR浦和電車区事件の実相とその後
12月15日 第2集会室で2時~ 黄英治 創作合評(第四回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同
行者大勢」掲載予定作品の相
互批評
12月22日 第2集会室で2時~ 中村一成 作家との午後 『思想としての朝鮮』のルポ作家に話して頂きます
1月12日 第12集会室2時~ 小森陽一
田嵜晢
『火山島』研究会第2回 全体小説としての『火山島』
1月26日 第5集会室2時~ 戸谷 嵩 創作合評(第五回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同
行者大勢」掲載予定作品の相
互批評
2月9日 未定 けし粒小説 競作 400字以内の小説を参加者が提出相互批評
2月23日 未定
黒古一夫
作家との午後 『原発文学史』を書いて
3月9日 未定 未定 詩の講座(第三回) 作品を持参して批評してもらうことも可能
3月23日 未定 戸谷 嵩 創作合評(第六回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同
行者大勢」掲載予定作品の相
互批評
4月6日 未定 持ち寄り読書会 参加者が自分の好きな文学作品を語る(各15分)
4月20日 未定 上條 晴史 終    講    式 講演と「一年間をふり返って」

場所:於 浦和コミュニティーセンター(浦和駅東口・パルコ10階)
問い合わせ:080-3380-2713 野川
        :090-8082-3953 澤野まで
予定は変更されることがあります。
自主講座・埼玉文学学校は、名前のとおりカリキュラムの編成から講師の要請、各講座の運営といったすべてを参加者自身で行っている手作りの学校です。今年で33年になります。見学も自由で、随時入学可能です。小説や詩・エッセイ・ルポルタージュなどを書いてみたい方、作品を味わってみたいという方。どうぞ、気軽にのぞいて見て下さい。待っています。(学校生一同)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571716/57509172

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉文学学校2018年 第35期カリキュラム:

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)