フォト
無料ブログはココログ

埼玉文学学校2020年 第37期カリキュラム

   『文学、この時代の感受性と想像力』

月 日(土) 会場・時間 講   師 講  座  名 内        容
9/12 第1集会室で6時~ 比嘉 辰夫 開 講 式 「書くこと味わうこと」
9/26 第3集会室で6時~ 黄英治 創作合評(第一回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
10/10 第2集会室で2時~ 須藤・松井 『でっぽ(出穂)忌』 コロナ禍にまつわる「ドキュメント」(松井至・須藤里さんのお孫さん)を中心に
10/24 第2集会室で6時~ 原田克子 詩の講座(1) 作品を持参して批評して貰うことも可
11/14 第7集会室で2時~ 野川義秋 短篇を読む  
11/21   宮部和子 フィールドワーク 北川辺方面(渡良瀬川鉱毒事件・隠れキリシタンほか)
11/28 第2集会室で2時から 澤野 進 映画の上映  
12/    黄英治 創作合評(第二回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
12/    石毛拓郎 詩の講座(2)

作品を持参して批評してもらうことも可

1/          
    戸谷 崗 創作合評(第三回) 小説・エッセイ・ルポなどの作品の相互批評

 

  戸谷・石毛 フィールドワーク(2) 入間川方面
    澤野進 映画の上映(2)  
 

 

野川義秋 短篇を読む(2)  
   
 
嶋津 治夫 フィールドワーク(3) 本郷方面
    戸谷 崗 創作合評(第四回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
      シンポジウム  
     

 

 

 

       
         

場所:於 浦和コミュニティーセンター(浦和駅東口・パルコ10階)

問い合わせ:080-3380-2713 野川
       :090-8082-3953 澤野まで
予定は変更されることがあります。
自主講座・埼玉文学学校は、名前のとおりカリキュラムの編成から講師の要請、各講座の運営といったすべてを参加者自身で行っている手作りの学校です。今年で34年になります。見学も自由で、随時入学可能です。小説や詩・エッセイ・ルポルタージュなどを書いてみたい方、作品を味わってみたいという方。どうぞ、気軽にのぞいて見て下さい。待っています。(学校生一同)

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)