フォト
無料ブログはココログ

« 鷺沢萠『私の話』 | トップページ | 山下英愛『女たちの韓流――韓国ドラマを読み解く』岩波新書 »

2013年6月 2日 (日)

埼玉文学学校2019年 第36期カリキュラム

   『文学、この時代の感受性と想像力』

月 日(土) 会場・時間 講   師 講  座  名 内        容
6/8 第2集会室で6時~ 比嘉 辰夫 開 講 式 「書くこと味わうこと」
6/29 第2集会室で2時~ 原田 克子 詩の講座(第一回) 作品を持参して批評してもらうことも可能
7/6 第12集会室で2時~ 須藤・松井 『でっぽ(出穂)忌』 松井奈穗さんの、現在の活動報告を中心に
7/27 第2集会室で6時~ 趙 秀一 『火山島』研究会(第三回) 言語論(案)
8/3 第1集会室で6時~ 黄 英治 創作合評(第一回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
9/7 抽選の為未定 参加者 持ち寄り読書会 それぞれが、心に残る作品を紹介し合う。
9/14   〃 石毛 拓郎 詩の講座(第二回) 作品を持参して批評してもらうことも可能
9/28   〃 黄英治 創作合評(第二回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
10/12   〃 黒古一夫 作家との午後  
10/26   〃 文京洙 『火山島』研究会(第四回) 『火山島』と済州島4・3事件
11/9 抽選のため未定 学校生 えん罪・浦和電車区事件とは JR浦和電車区事件の実相とその後
11/30   〃 林 浩治 創作合評(第三回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
12/7   〃 嶋津 和夫 作家との午後  
12/21   〃 林 浩治 創作合評(第四回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
1/11   〃 学校生 「けし粒小説」競作 400字の短編小説を創作
1/25   〃 戸谷 崗 創作合評(第五回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
2/8   〃 黒古一夫 『火山島』研究会(第五回)  
2/22   〃 大澗慶逸(仮) 詩の講座(第三回)  
3/7   〃 戸谷 崗 創作合評(第六回) 小説・エッセイ・ルポなど、「同行者大勢」掲載予定作品の相互批評
3/21   〃 上條晴史(仮) 終    講    式 講演と一年をふり返って。

場所:於 浦和コミュニティーセンター(浦和駅東口・パルコ10階)

問い合わせ:080-3380-2713 野川
       :090-8082-3953 澤野まで
予定は変更されることがあります。
自主講座・埼玉文学学校は、名前のとおりカリキュラムの編成から講師の要請、各講座の運営といったすべてを参加者自身で行っている手作りの学校です。今年で34年になります。見学も自由で、随時入学可能です。小説や詩・エッセイ・ルポルタージュなどを書いてみたい方、作品を味わってみたいという方。どうぞ、気軽にのぞいて見て下さい。待っています。(学校生一同)

« 鷺沢萠『私の話』 | トップページ | 山下英愛『女たちの韓流――韓国ドラマを読み解く』岩波新書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉文学学校2019年 第36期カリキュラム:

« 鷺沢萠『私の話』 | トップページ | 山下英愛『女たちの韓流――韓国ドラマを読み解く』岩波新書 »